委員長 兼古 健太

1.基本方針

“若者の流出”長岡で育った若者が高校や1 大学を卒業後、成長の機会と働く場所を求め長岡を後にしています。
さらに、市外で成長した若者が長岡へUターンIターンすることが非常に少ないのも事実であり、このままでは若者がいないまちになってしまいます。
長岡青年会議所は多様な価値観が尊重され、長岡の未来への希望が生まれる受け皿を創出し、これまで以上に能動的な若者を増やし続けていく必要があります。
まずは、郷土愛を持ち長岡のまちに根付く若者を増やすために“まちが栄えるのも、衰えるのも、ことごとく人にある”という米百俵の精神を基に長岡青年会議所だから出来る強みを活かし、市民の多様な価値観が尊重され、長岡の未来への希望が生まれる場所を作ります。
そして、若者に“自分の住むまちを楽しくするのは自分でなくてはならない”という熱い想いを芽生えさせるために、多様な価値観を認め合えば希望が持てるということの大切さを伝播させ、今すぐ何かを始めたいという気持ちが生まれる場を創出します。
さらに、若者に長岡の未来への希望を持ってもらうために、若者の想いに寄り添い様々な価値観が協和する事業を創造し、市民にも若者への理解と新たな長岡が生まれそうな期待を感じさせ、長岡のまちで若者から市民全体へムーブメントを巻き起こします。
また、長岡青年会議所で仲間とともに一年間困難に挑み続け築いた想いと経験を共有するために、活動を支えてくれた多くの仲間に感謝し仲間との絆を感じられ、長岡の明るい未来への扉が開けるような忘年会を設営します。
18 まちづくり委員会は、長岡のまちに多様な価値観を認め合える能動的な若者を溢れさせ、若者から長岡市民全体を巻き込み、長岡の明るい未来への扉を開きます。この先の未来に待っている“夢と希望が持てるまち”長岡を目指して。

2.年間スケジュール

まちづくり委員会年間スケジュール

3.会員拡大方針

拡大チーフを中心に委員会メンバー全員での会員拡大活動を行います。ともに活動をしたいと思える方に情熱を持って想いを伝え、入会後に積極的に活動をして頂ける人財の拡大を4名以上行います。そして入会以降も委員会メンバー全員でサポート致します。

TOPに戻る