委員長 土田 慶和

1.基本方針

長岡青年会議所は1954年9月5日に「1 正しい理想と熱情によって結ばれし同士相集い」27名の青年によって設立され、本年度65周年を迎えます。
我々は、これまで諸先輩方が積み重ねてきた経験と実績に感謝し、それに伴う周囲との信頼関係を強みに、メンバー一人ひとりが過去の実績を振り返り、これからもJAYCEEとしての誇りをもち、未来への懸け橋になる人財として、活動を続けていかなくてはなりません。
まずは、本年度が長岡青年会議所65周年の節目の年であることを諸先輩方や関係諸団体に知っていただき、65周年事業へ向けて機運を高めるために、2020年度における8 活動目標をお伝えし、関係性をより深める新年会を執り行わせていただきます。
そして、長岡青年会議所の歴史や経験を知り、新しきを学びメンバーのモチベーションを上げるために、諸先輩方との交流の場を設け、意識変革します。
さらに、長岡青年会議所が、活動11 に継続性を持ち長期的な変革を実現し賛同者を増やすために、これまで築き上げてきた信頼関係を基にJC運動に対する理解を外部へ促します。
また、価値観が多様化している昨今、互いの文化や考え方を知り、視野を広く持てる人財になるとともに友好を深めるため
に、ソウル江南青年会議所45周年に公式訪問します。
そして、今日まで65年間長岡青年会議所活動にご尽力いただいた諸先輩方、活動を支えてくださった皆様に対し、現在までの感謝をお伝えし、新たなスタートを刻むために、中長期的なビジョンをもって、誇りを抱き希望溢れるまち長岡を創造する我々の覚悟を表明します。
長岡青年会議所の歴史を知り、諸先輩方や関係諸団体との信頼関係を醸成できた我々は、誇りを胸に能動的かつ活動意欲の高いJAYCEEとして一層成長し、青年会議所活動の最前線に立てる人財となります。

2.年間スケジュール

65周年委員会年間スケジュール

3.会員拡大方針

委員会メンバー一人ひとりが他人ごとにならず、1人1名以上の候補者を出します。候補者の的を絞り、短期的かつ効果的にアプローチを行い、青年会議所の魅力を伝え、4名
以上の会員拡大を行います。

TOPに戻る