委員長 小川 恭子

1.基本方針

今日の日本では、人口減少・少子高齢化が進み一人ひとりの個性が尊重される一方で、第四次産業革命により社会・経済構造が大きく変わり、社会の変化に柔軟に対応していくことが求められています。夢あふれる社会の創造に向けて、長岡青年会議所メンバーが率先して新たな挑戦をし、組織の質を高めるとともに、長岡のまちを支える全ての企業人の質を高め、時代の流れをチャンスと生かせる個人と組織へと変革していく必要があります。
まずは、長岡青年会議所メンバーがイノベーションを起こせる人財となるために、自問自答を繰り返し、失敗を恐れず新しいことに挑戦できる発想力と行動力を身に付け、自ら箍を外す方法を学ぶことで、実践を通じて自己の可能性を解き放ちます。そして、これからも長岡市の企業が繁栄し、まちの経済が活性し続けるために、潜在労働力の就労促進を女性の立場で考え、若者の働く意欲の向上を若者と同じ目線で考えることで、時代の変化に柔軟に対応し、長岡のまちの課題に寄り添った解決策を検討し、共創へとつなげていきます。さらに、少子高齢化、首都圏一極集中化による企業の人財不足と向き合うために、AI(人工知能)やグローバル人財を有効活用し、新たな可能性を示すとともに、イノベーションを起こせる人財の必要性を解き、未来へ向けた意思決定と実行力へとつなげていきます。また、長岡青年会議所メンバーが一年間の叡知を集結し、今後も未来に向けたまちづくり活動をするために、多くの困難に立ち向かった経験を共有することで、互いに切磋琢磨してきたメンバーが一年間を通じ達成した喜びを分かち合える忘年会を行います。
本年度未来(あす)の星(ひかり)委員会は、変わりゆく時代の中でも、何事にも前向きな姿勢で挑戦し、人、企業、まちがつながり合える共創社会へと導く道標へと成長し、まちに最大限の成果を提供できる人財になり、活力あふれる長岡を実現し、未来の発展へつなげてまいります。

2.年間スケジュール

未来の星委員会年間スケジュール

3.会員拡大方針

入会候補者に多くの仲間と夢を語り合うことで、夢の実現への第一歩を踏み出し、人生をより豊かにすることができる青年会議所の魅力を伝え、3名以上の会員拡大を行います。

TOPに戻る