一般社団法人長岡青年会議所

情熱剛健〜革新の決意と湧き上がる想いが紡ぎ出す希望に満ち溢れた長岡の実現〜
ホーム > 2018年度一般社団法人長岡青年会議所 次世代継承委員会事業計画

次世代継承委員会事業計画

委員長 佐藤 裕人

1.基本方針

長岡は多くの悲惨な出来事がありましたが、先人達は明るい豊かな未来を信じ、力強く復興を遂げ、発展を成し遂げてきました。日本は戦後73年が経ちますが、世界では未だ戦争が無くならず命が危険に晒されている出来事が日々起きています。今日までの平和は当たり前ではなく、先人達の後世を想った弛まぬ努力の上に成り立っています。そこで、私達長岡JCは、郷土愛と共に恒久平和への願いを次世代へと継承する必要があります。

まずは、私達長岡JCメンバー一人ひとりが、平和な未来に向けて能動的に動ける人財となるために、長岡空襲で起きた悲惨な史実と向き合える機会を創出し、命の大切さと語り継ぐことの重要性を伝えます。そして、人と人との繋がりが育む長岡への郷土愛を醸成するために、市民の皆様と共に復興祈願花火フェニックスに関する活動を行い、復興に懸けた人々の想いや理念、意義を伝えてまいります。さらに、次世代を生きる子供達が長岡への郷土愛を抱き、恒久平和を実現するために、長岡空襲の史実、復興から平和への歩み、復興祈願花火フェニックスの経緯を、学校側と共に継承し続けられるように仕組みを構築します。また、全世代の皆様一人ひとりが長岡空襲により多くの市民の尊い命が奪われた「8月1日」を意識し、戦災殉難者への慰霊の想い、長岡のまちの復興にご尽力された先人達への感謝の想い、恒久平和への願いを行動に繋げる日とするために、私達長岡JCが市民の皆様と共に故郷長岡を愛し、世界の明るい豊かな未来を信じ第35回柿川灯籠流しを執り行います。

本年度次世代継承委員会メンバーは、積み重ねてきた想いと郷土愛を共に人から人へと繋げる人財となり、先人達の想いと願いを後世へと継承し未来へと繋いで希望に満ち溢れた長岡を実現し、世界を恒久平和へと導いてまいります。

2.年間スケジュール

次世代継承委員会年間スケジュール

3.会員拡大方針

長岡JCの歴史や活動の内容を経験と魅力と共に伝え、長岡に未来の私達が持つべき使命を語り合うことで共感していただき、4名以上の会員拡大を行います。

  • 絵本「みんなで上げようフェニックス!」動画
  • SOYが〜て枝豆
  • 語り継ぐ「8月1日」
  • 長岡市制100周年合併記念事業
ゆめ100戦士ソイガイヤーブログ
  • 公益社団法人 日本青年会議所
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区協議会
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 新潟ブロック協議会