一般社団法人長岡青年会議所

VANGUARD〜先駆けの精神と不変の志が生み出す新たな価値の創造〜
ホーム > 2017年度一般社団法人長岡青年会議所 おまつり委員会事業計画

おまつり委員会事業計画

委員長 野村 紘二

1.基本方針

 今や地域最大級のまつりである長岡復興祭を前身とする長岡まつりにおいて、我々一般社団法人長岡青年会議所(以下、「長岡JC」とする)は、創立以来、故郷長岡の発展のために、様々な事業展開をしてまいりました。今後さらに、地域最大級の観光資源である長岡まつりに今以上の来場者が訪れるように、若者を含めた多くの市民が能動的に参画できる運動を展開していく必要があると考えます。

 まずは、雪しか祭りにおいて、来場される方に、長岡の冬を笑顔で楽しんでいただくために、たくさんの雪を使った雪遊びで、冬本来の魅力を伝え、雪に親しんでいただき故郷への愛着をもっていただける事業を展開いたします。そして、長岡まつり事業では、長岡への来場者の増加を図るために、長岡まつりを地域内外とさらに発信し、市民総参加を目指して運動してまいります。さらに、5年目という節目を迎えるNagaoka高校生フェスタにおいて、若者を中心とする実行委員会が主体的に運営を行うために、「人と人の繋がり」を通じて、円滑に事業展開ができる実行委員会の在り方を改めて検証いたします。また、若者が自ら長岡まつり昼行事への参画意識を高めるために、自由で枠にとらわれない発想でNagaoka高校生フェスタ実行委員会の運営を行い、魅力ある事業展開をいたします。そして、長岡JCに所属している意義を実感してもらうために、一年間の集大成としてメンバー同士の活動の労をねぎらうと共に、活動を支えてくれた多くの方に感謝し、「人と人の繋がり」を大切にできる忘年会を設営いたします。

 一年間の運動を通して、故郷長岡の活性化により、活力あふれる魅力ある地域とし、若者が自ら考え行動を起こし長岡に新たな価値を創造し、さらなる地域発展への想いを描ける長岡にします。

2.年間スケジュール

おまつり委員会年間スケジュール

3.会員拡大方針

 委員会メンバーが、他人ごとにならずに率先して会員拡大に臨み、新入会員候補者にJC活動の意義を伝えると共に、「人と人の繋がり」という魅力を伝えて、3名以上の拡大をいたします。

  • 絵本「みんなで上げようフェニックス!」動画
  • SOYが〜て枝豆
  • 語り継ぐ「8月1日」
  • 長岡市制100周年合併記念事業
ゆめ100戦士ソイガイヤーブログ
  • 長岡神輿協議会シンボルマーク募集
  • 公益社団法人 日本青年会議所
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区協議会
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 新潟ブロック協議会