一般社団法人長岡青年会議所

VANGUARD〜先駆けの精神と不変の志が生み出す新たな価値の創造〜
ホーム > 2017年度一般社団法人長岡青年会議所 人財育成委員会事業計画

人財育成委員会事業計画

委員長 北原 潤一

1.基本方針

 我々、一般社団法人長岡青年会議所(以下、「長岡JC」とする)は常に成長の機会を青年に与えながら発展し続けるとともに地域に必要とされ邁進してまいりました。これからも地域に必要とされ共に歩み続けるにはメンバー一人ひとりにJC運動に参画する責任感と気概が必要であり、常に自ら率先して行動ができるJayceeとして故郷長岡のさらなる発展に尽力する人財となることが必要であると考えます。

 まずは、故郷長岡の発展に繋がるJC運動を力強く継続的なものとしていくために、長岡JCの運動の根幹である会員拡大を、人財育成委員会が検証し、意義や方法を発信し続ける事で、各委員会のけん引役となりメンバーを巻き込み拡大運動に繋げます。そして、メンバーが入会した仲間と共に歩み続けるために、青年会議所の役割と責任を一人ひとりが理解し、自覚をもち、一年を通してメンバー同士が他人事にならず、互いに働きかけ参画意識を醸成してまいります。さらに、一人ひとりが成長の機会を掴み取るために、青年会議所の目的を互いに共有することで多くを学び、絆を深めより良い変化を得ることでJayceeとして故郷長岡に貢献し続けてまいります。また、故郷長岡からこれからも必要とされる人財であるために、これまで尽力され、節目を迎えるご卒業生からJC活動の集大成を拝聴させていただき、熱い想いを語っていただける場を設営し、その想いをメンバー一人ひとりが受け継ぎ、自身の成長に繋げ、まちづくりの最前線に立つ故郷長岡のリーダーとして使命感をもち、自身をさらに磨きあげて故郷長岡の発展に尽力してまいります。

 我々は、互いに切磋琢磨しながらJayceeとして輝き、強い参画意識をもって経験を積み、大勢の仲間と常にまちづくり運動の最前線に立ち、故郷長岡のさらなる発展に尽力する責任感と気概を兼ね備えた人財となります。

2.年間スケジュール

人財育成委員会年間スケジュール

3.会員拡大方針

 会員拡大方法を検証し、全体事業であると考えLOM全体に拡大運動の必要性を発信し、人財育成委員会では3名以上の会員拡大を行い、全体で27名以上の拡大を行いながらメンバーが新入会員に背中を見せ共に成長し、意義や目的を伝え参画意識を醸成してまいります。

  • 絵本「みんなで上げようフェニックス!」動画
  • SOYが〜て枝豆
  • 語り継ぐ「8月1日」
  • 長岡市制100周年合併記念事業
ゆめ100戦士ソイガイヤーブログ
  • 長岡神輿協議会シンボルマーク募集
  • 公益社団法人 日本青年会議所
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区協議会
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 新潟ブロック協議会