一般社団法人長岡青年会議所

VANGUARD〜先駆けの精神と不変の志が生み出す新たな価値の創造〜
ホーム > 2017年度一般社団法人長岡青年会議所 平和を紡ぐ委員会事業計画

平和を紡ぐ委員会事業計画

委員長 西脇 宏

1.基本方針

 私たちの故郷長岡には、「8月1日」に空襲を受けたという史実があります。築かれた平和が脅かされている今、まだまだ多くの方たちの関心は低く、だからこそ平和の大切さについてあらためて学び、継承且つ伝播する必要があると感じます。史実や戦災殉難者への慰霊の想いから学び、未来ある人たちへ語り継ぎ、伝播する環境を作ることが私たち一般社団法人長岡青年会議所(以下、「長岡JC」とする)の使命と考えます。

 まずは、悲惨な出来事を二度と繰り返さないために、長岡空襲を受けたという史実を市民と共に学び、戦災殉難者への慰霊の想いや恒久平和の願いをもって、今ある平和の大切さを認識していただきます。そして、平和をこの先も継続するために、これからの長岡の未来ある人たちに長岡空襲を自分事として捉えて共感していただき、空襲を経験された方々の想いを受け継いで、それらの史実や想いを風化することのないよう語り継ぐことの大切さを説いていきます。さらに、私たち長岡JCが33年間継続してきた柿川灯籠流しを通じて世界がより良い方向へと変わるよう、平和を願う多くの方たちが平和の大切さを感じて戦災殉難者への慰霊の想いや恒久平和への願いを抱いていただくために、長岡地域のみに限らずより多くの方たちと共に第34回柿川灯籠流しを執り行います。また、この先続いていく長岡の未来に平和への想いや先人たちへの感謝を紡ぎ継いでいくために、子供たちをはじめとする多くの市民と共に平和に対しての取り組みを体験し共感することで、「8月1日」の在り方を導き出し、その想いを広く世界へ伝播します。

 本年度平和を紡ぐ委員会では、一年間の運動を通じて、多くの方たちの平和への想いを紡ぎ、未来ある人たちへその想いを継承し、恒久平和の在り方について共感して繋がり合い、その想いが世界平和への意識向上の第一歩を踏み出す礎を創ります。

2.年間スケジュール

平和を紡ぐ委員会年間スケジュール

3.会員拡大方針

 長岡JCの歴史や活動の内容、それにより得た功績と魅力を伝え、長岡の未来や私たちが持つべき使命を語り合うことで共感していただき、3名以上の会員拡大を行います。

  • 絵本「みんなで上げようフェニックス!」動画
  • SOYが〜て枝豆
  • 語り継ぐ「8月1日」
  • 長岡市制100周年合併記念事業
ゆめ100戦士ソイガイヤーブログ
  • 長岡神輿協議会シンボルマーク募集
  • 6月公開例会 「繋がり逢う長岡」~ディズニーリゾートから学ぶ まちづくり~
  • 信濃川夕遊縁日〜花火のまち長岡〜
  • 7月公開例会「ビリギャル」小林さやか氏講演会
  • ながおかくらす〜まち・ひと・しごと〜
  • 夢描き事業〜わくわく子どもフェスタ〜「夢水泳」
  • 長岡開府400年記念フォーラム申込
  • 公益社団法人 日本青年会議所
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区協議会
  • 公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 新潟ブロック協議会